オリジナルシールを印刷してみよう

パソコンとプリンターがあれば自宅でも可能

パソコンとプリンターがあれば、この世に一つしかないオリジナルのシールを簡単に作ることができます。まずは、パソコンのグラフィックソフトを利用して、シールのデザインを考えます。あとは、プリンターを使ってシール用紙に印刷すれば、オリジナルのものが完成します。たったこれだけの手順なので、作ってみたい方は試してみましょう。なお、それほど難しい作業ではないため、パソコンのスペックは低くても大丈夫です。ただ、プリンターのほうのスペックが低いと、印刷が荒くなる可能性があるので気をつけましょう。

シール用紙は家電量販店で買える

オリジナルシールを作るためには、普通の紙の用紙に印刷しても意味はないのでシール用紙を手に入れる必要があります。手に入れる方法は難しくなく、現在では家電量販店を訪れれば簡単に購入できます。プリンターの用紙売り場にいけば、いろいろな種類のシール用紙が置いてあるので、自分が作りたいオリジナルシールに合ったものを選びましょう。もしも、家電量販店を訪れるのが難しい場合は、インターネットショップで購入しましょう。ただし、ネットで買う場合は実物を見られないので失敗をしたくないなら、サイズや紙質など、どのようなシール用紙なのかしっかりと調べてから購入することをおすすめします。

自作が難しい場合はプロのサービスを使おう

パソコンの操作に慣れていない場合、自分でシールを作るのは難しいかもしれません。しかし、自分で作るのが無理だったとしても、オリジナルシールを作ることを諦める必要はないので安心しましょう。インターネットで探してみれば、シールをオリジナルで作ってくれるサービスがたくさんあります。インターネット上で完結するサービスなので、すぐにでも自分がデザインしたオリジナルのシールを作ってもらうことが可能です。もちろん、デザインをわざわざ宅配便などで送る必要はないので安心しましょう。ほとんどのサービスがホームページ上にアップロードできる機能を設置してくれています。そちらを利用すれば、簡単にデザインを送れるので宅配便を利用する必要はないのです。アップロード機能がなかったとしても、メールに添付できるようになっているケースが多いため、いずれにしてもインターネットを使って簡単に送れます。お金を払ってデザインを送れば、その通りに印刷してくれるので、自宅に完成したシールが届くのを待つだけです。”

記事一覧